公式サイトはこちら→ ROBO-SOCCER OFFICIAL WEB-Site

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏の計測方法について

コメントにて質問のありました『足裏寸法の計測方法』について検討いたしました.

まずその計測方法ですが,

内径130mm,高さ80mmの円筒を用意いたします.
その円筒に,直立に近い関節角度にて,真上からそれぞれ片足ずつ入れていただき,
底に足裏が接地すればOKとします.

足裏の2次元的な制限ではなく高さも考慮した3次元的な計測方法になっている理由は,サッカーの場合,単純に接地している足裏の寸法に加え,ボールに接触する可能性がある部分まで考慮する必要があり,したがって,ボールに接触する可能性が高い部分につきましては,足裏寸法と同様に制限させていただきます

それから,機体レギュレーションに特筆してはおりませんが,骨格および外装・オプションパーツ等において,ドリブル時にボールをキープするのに有利に働くようなもの(ガイドのようなもの)につきましては,スポーツマンシップに反するとして禁止させていただきますのでご注意ください.
スポンサーサイト