公式サイトはこちら→ ROBO-SOCCER OFFICIAL WEB-Site

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機体レギュレーションについて

試合で使用するロボットの機体レギュレーションを作成いたしました.各社から出されているキットロボットを考慮したレギュレーションにしたつもりです.
もし,キットロボットを説明書通りに組み上げた,無改造のままにも関わらず,機体レギュレーションに違反する部分がありましたら,再考いたしますので,ご連絡をいただければ幸いです.

機体レギュレーション(PDF)

図入りの詳細は上記PDFファイルを参考にしていただくとして,概要だけテキストにて記しておきます.

<機体レギュレーション概要>

1.2脚2腕のスポーツマンシップに則った人型の2足歩行ロボットであり、遠隔操作のための無線機とバッテリを有すること。
2.身長は410mm以下であること。
3.身長の10%5%以上の高さを持つ頭部を備えること。
4.腕は、左右に広げたときの最大長が530mm以下であること。
5.脚は、足裏と足裏よりもっとも遠いところにある前後もしくは左右の駆動軸との距離が、100mm以上、250mm以下であること。
6.足裏の最大長は130mm以下であること。
7.重量は2kg未満であること(バッテリ、無線機等含む)
8.サーボモータおよびバッテリに制限は無い。
9.他のロボットや人、コート等設備に対し危害を加えるような装置および鋭利な突起物等を有していないこと。

追記(2009.8.12)
GR-001が頭部10%だと,ノーマルのままではルールに入らないので,ルールの方を頭部5%に変更しました.
スポンサーサイト